Sunday, September 14, 2008

オワヒで大漁

夏の忙しさにかまけて、ブログさぼっていたら3ヶ月ぐらい時間がワープするはめになってしまいました。7月始めのヘンリーズフォークから、間が飛んでもう9月中旬のレポート。この間7月に1週間休みを取り、日本から来た弟夫婦と母親とバケーションしたり(当然釣りに行きました)、8月2週間(また休みを取った)にわたってケリーとうちのグレイハウンド2匹をスバルのステーションワゴンに載せてオレゴンコーストを北カリフォルニアから北上の旅(釣りはちょっとだけ)したりといろいろあったのですが、これは後から時間があるときに埋めていこうと思います。なんせ、オレゴンコーストのロードトリップでは500枚以上写真撮ったんで未だこれもちゃんと整理してないし、、、まっ、ぼちぼちやってきまっせ。とにかく今日は九月の気持ちいい日曜日。快晴で気温も気持ちよい日の昼過ぎに、またオワヒにマエストロと彼のガールフレンドのジニーとやってきた。今日ははっきり言って大漁でした!この上の写真、自分が今日釣った中で一番でかかった21インチ(53 cm)のブラウン君。


今日は結局8尾ランディングしてもう2尾ブレイクオフと大漁。こんなに快晴で日が照ってても良くつれてくれました(ちなみに今日は満月!)。ランディングした8尾は21インチ(53 cm)一尾、後は全部19インチ(48 cm)と形もそろってくれていう事無し。まず最初に入った場所はリッフルのテールオフ。ここにファットアルバートにユバピューパのドロッパを落とすとファットアルバートをアタックしてきた魚をまずゲット(19インチブラウン)。その後そのすぐ下のプールで水面直下で何かを食べる魚の群れを見つけてあの手この手でこれを取ろうとやってみたがだめ。そこを上がって別の場所に移動する時、マホガニーダンを発見したので、次に移動する際これに似たフライをバッグから出してフライベストに入れておく。で、それなりの色とかたち、大きさの(上の写真)CDCフライを次で使ってみた。これがあったてまた2尾をゲット(21インチと19インチ)。暫くして反応が無くなったので自作のアイリスキャディスをつけてまた1尾追加。
さて、マエストロとガールフレンドのジニー。ジニーはマエストロに引き込まれて最近フライを始めたが、この日も22インチ半を筆頭に3尾あげてなかなか健闘(コーチがいいからね)。このTシャツがにくいでしょ?今日はマエストロ不調と言いながら結局この日の終わりまでに6尾ランディング。
さーて、今日の最後8尾目はシギースペシャルをストライクインディケーターの下につけるテクニックで来てくれた19インチのレンボー。オワヒでこのサイズのレインボー釣ったの久しぶりです。思わず顔がにやけているのが自分でもわかる。帰り道の満月がとっても綺麗でした。


Type rest of the post here

3 comments:

玄3 said...

 祝、久しぶりですの更新!
 このサイズをそれだけ釣ると、ほとんど漁業してますね。

 ところで、ヘンリーズフォーク、何を食っているか分からなかったら、何がハッチしていようが、アリを試すのが有りじゃないかと。

Anonymous said...

さかな、デッケ〜〜

yokoyam3 said...

玄3、
そうアリさんも結構いいですよね。本当あそこは虫が多すぎて混乱させられる事しばしです。

匿名さん、
オワヒのさかななぜかみんなデッケ〜〜のです。