Thursday, December 30, 2010

Nordic ski heaven

クリスマスから正月2日までお休みしてアイダホの山の中でバケーションしています。うちの年末恒例となったサンバレー、今年はじっくり9日間です。雪もたっぷりで最高です!

Sunday, October 31, 2010

日本の写真

ここに9月の日本での写真をアップしました。とにかく北海道は食べ物がおいしく、古い友達にもあえて楽しかったけど、こんどはもっと長く行きたいね。写真がいっぱいありすぎて、長々コメント書いても何なので、コメントある方は写真ごとに直接どうぞ。

Thursday, October 14, 2010

9月は北海道

実は9月に10日ほど日本(主に北海道)に行ってきました。行きはアメリカの国内線(ボイジーからソルトレイクシティーの便)が遅れて接続(ソルトレイクシティーから成田の便)が間に合わなくなる事が判明したため、他の経路から行けないかあたってみてもらったところ、なんと北京周りになってしまいました(ちなみに飛行機はデルタ航空)。最近合併やら規模削減やらで、航空会社は皆便数を減らしている関係か、一つ予定がずれるとどうもとんでもないことになってしまう様です。おかげで、予定の旅程より19時間強も余計に時間がかかり、また北京の空港に夜中についた為そのまま朝の北京から東京までの便を待って空港で夜明かしする羽目に,,,この旅行の話、これからぼちぼち写真を交えて書いてみます。お楽しみに。

Monday, October 11, 2010

ひつじ橋

ジョンに連れてきてもらったひつじ橋。はじめて来ました。

この日は予報では雨が降るハズが全くのピーカン、また風も強し。ベタスがハッチしててそれを食べてる様です。でも風が強すぎで結局ライズはなくなっちゃいました。

こうなるとニンフ勝負。小さいニンフを沈めてみると、、、ビッグウッドの記録更新で16インチのレンボーをゲット!

一度上流に行って戻ってきて,また同じところでこんどは19インチのブラウンが上がりました。今日はあたりニンフは小さいフェザントテイル系でした。ベタスのニンフ食べてるようでした。ここに連れてきてくれたジョンに感謝!今日は結局この2尾だけでしたが、結構いい型だったので楽しめました。

ひつじのお祭り、日曜日

ひつじのパレードを見に3万人も集るそうです。うちも今年で4回目。

ひつじのコスチュームのお子様。来年は大人もこれやると面白いかも。

何度見てもこれは面白いっす。ケッチャムのメインストリートがひつじでうまります。



オーガニックファーマーのミッチ君も大活躍。

ひつじのお祭り、土曜日

今年も性懲りも無くひつじのお祭りに行ってきました。これは土曜日のフォークライフフェスティバルの模様。またここでケリーはしこたま毛糸を仕入れました。





Thursday, October 7, 2010

先週末のオワヒ

最近シビアだというオワヒ。でもホッパーで何度もヒットがありました。こいつのそのうちの1尾。ホッパーなので3Xのティペットでやってましたが、1回頭のいいやつにすぐ根掛かりに走られてうまく外されてしまった(多分あげればこいつが一番大きかった)。3Xなんだからもっとぐいぐい引っ張ってもよかったのだが後の祭り。でもなんだかんだで5〜6尾はあげました。

マエストロはこの日苦戦で,多分2尾ぐらいしかあげなかったけれど,最後にしっかりこんなのあげてました。

もう産卵期が始まっていて、浅瀬に大きいのがうようよ集っているのが見えました。こういう魚はそっとしておいてあげて,そこから離れた場所でフライを流してみました。そこそこ楽しめた秋の一日でした。

ご無沙汰です

しばらくご無沙汰でした。相変わらずたまには釣りに行っております。そろそろ秋のスティールヘッドシーズンです。今年こそは秋のスティールヘッドをスイング釣法であげたいと思っています。ボイジーから4時間弱で行けるところにスネイク川のRigginsがありますが、これが秋のスティールヘッドが狙えるところ。10月の半ばくらいに行ってみようかと思っています。そろそろ水温も少しづつ下がってきている様ですし、少し雨も降ったので魚が移動してきてもおかしくない時期です。先週末に行った人の話によると、水はまだあたたかすぎ,流量も低すぎとの事でしたが、インターネットの流量ページによるとそれもこの2−3日でよくなっている様です。

ところで9月に久しぶりに日本に行き、北海道で海産物をたくさん食べてきました。その模様はこのリンクで見てください。

秋のスイング用に、スペイラインを新調しました。こんど手に入れたのはRioのAFS (Advanced Flight Skagit)。フライショップのにいちゃんによると、これはトラディショナルなスカジットラインと、スカンジナビアンラインの中間的なもので、秋のスイング釣法にはもってこいのものだそうです。近々これで釣った魚の写真がアップできればいいなと思ってますがどうなるか?

Sunday, August 1, 2010

フィラデルフィア

7月半ばに医学物理の学会でフィラデルフィアに行ってきました。すごく蒸し暑かったです。

レンタカーを借りずに自転車借りました。

結構古そうなダムがありました。

でも一応魚が遡上できるようになってる様です。どんな魚が上がってくるんでしょうか?この川はハドソン川に合流してマンハッタンの隣を流れてから大西洋に流れ込みます。この川沿いにアメリカで最初のフィッシングクラブができたんだそうです。

この石畳、どれくらい古いんでしょうね?Old Townの中に結構こいう舗装のところがありました。

フィラデルフィアは始めて行きましたが、まあ一度行けば十分という印象でした。

Monday, July 12, 2010

キャロル・キングとジェイムス・テイラー

キャロル・キングとジェイムス・テイラーがコンサートツアーをやっていて、4月に日本にも行った様ですが、今晩アイダホのサンバレーで野外コンサートを行います。楽しみです。

Blast, cast, and mountain biking

今日は朝は近所のガンクラブに行ってスキート・シューティングしてきました。クレイピジョン(オレンジ色の素焼きの円盤)が空中を飛ぶのをショットガンで撃つもので、鳥撃ちの練習なのです。いや〜動いているものを撃つのはむずかしいですが、これからもっと練習しますです。で、お昼頃に上がって、ご飯を食べてから午後は当然釣りですよ!

サンバレーのビッグウッドリバー、グリーンドレイクがちらほらハッチしていて、それ風のフライを流すと果敢に魚がアタックしてきます。

イヤホント楽しいですね〜ドライフライ!

サイズは小さくてもドライをホイホイヒットしてくれるとそんな事は気にならなくなっちゃいます。

今日はこれがあたりフライです。ティペットは4Xでオーケーでした。

帰りに鹿さんに遭遇。

で、夕方はアダムズガルチというところでマウンテンバイク。これはおじさんの後ろ姿。

で、奥方とうちの犬も一緒です。

きょうはBlast(散弾銃を撃つ事)、cast(フライをキャストする事)、それにマウンテンバイクで締めくくり、とっても楽しい一日が過ごせました。感謝。

Thursday, July 1, 2010

ボブ・ディラン

7月半ばにサンバレーでキャロル・キングとジェイムス・テイラーがコンサートをやる。数ヶ月前に発売から40分で全部売り切れたが、なんとか2枚確保したので楽しみにしています。

で、今日またビッグニュースが!なんと家から歩いて10分もかからないところにある植物園で、8月半ばにボブ・ディランが野外コンサートをするそうだ。急に決まったらしく、まず植物園友の会の会員に今日メールがまわってきた(うちのかみさんは会員です)。この植物園、毎年夏の木曜日に野外コンサートを3ヶ月ぐらい毎週やっていて、タマ〜に有名な人が来る。数年前はボニー・レイットが来て家の前の道が大渋滞になってた(そのときはチケット手に入れ損ないました)。まずチケットは友の会の会員に優先的に売るそうなので、これもまたしっかりゲットするつもりです。へへへ、、、

Tuesday, June 29, 2010

PMD game, but too sunny...

今日はブレットとタカさんと私の3人組タッグチームで挑みました。PMDの大ハッチを期待していたのですが,,,こんなピーカンじゃメイフライのハッチも日中はチョポチョボ程度。でもそんな中、小さいフライのパイロットフライとして使っていた、ブレットのチェルノブリアントに、この大型のオスが果敢にアタック!20インチでした。でかい頭ですね〜。
この強い日差しの中、マエストロと奥方の見つけたライズ群がいる場所に合流直後、私もやっとPMDイマージャーで18インチ半をゲット。その後同じフライが効かなくなり、いくつものフライをとっかえひっかえやってみましたが、なかなか食べてくれません。そこでフライボックスの片隅でしばらく出番が無かったCDCスプレッドウイングの、胴体はバイオットで巻いたヘンリーズフォーク用のフライを試しに結んでみると,,,パクっ!やった!のった!で、この18インチ。ふ〜やっと取れた−ッて感じです。
その後また移動して9時半まで粘りましたが、移動した場所にはなぜか小さい魚ばかり!?遅くまで粘って日陰の場所に行って待ってたけど、とうとう気違いライズは起らずじまい。でも、とっても気持ちのいい日でした。タカさん今回は残念でした。こういう日もあります。かなりタフでした。

Wednesday, June 23, 2010

Monday, June 14, 2010

バス釣り

4月1日から5月の終わりまで、アイダホ州はほとんどの川が禁漁なので、川で釣る事の多いフライフィッシャーマン達は時間をもてあそぶ。そこでこの時期はちょっと他の釣りをしたりする人も多いようで、山の中の貯水池でスピンキャスティングでバスが釣れるというので行ってみた。場所はアンダーソンランチ貯水池。このダムの下がテイルウォーターのサウスフォークのボイジーリバーで、フライでニジマス狙いの人がよく行くところ。スピンキャスティングの道具を揃えて、ゴムのミミズっぽいルアーを放り込んでゆっくり引っ張ってみた。なんとかこの魚をゲット。食べるとうまいという話だし、バスは腐るほどいる魚なのでしっかりキープしました。日本だと、ブラックバスと呼んでいるようだけど、こちらではラージマウスバスとスモールマウスバスというふうに呼んでいて、ラージマウスバスは水が少し暖かめで割と淀んだところ、スモールマウスバスは少し冷た目の水で、流水でもOKという事らしい。食べるのならスモールマウスバスの方がうまいという話も聞いた。

これ行きつけの中華料理屋に持っていって料理してもらいました。蒸してソースをかけて刻みネギ。すんごくうまいっす。よくチャイナタウンですいそうに泳いでいるイズミだい(ティラピア)をそのまま蒸して料理したりして出しているけど、あれより数段うまいと思いました。全く生臭い部分無し!これ刺身でくえるのではと思います。でも寄生虫はどうなんだろう?どなたかご存知の方教えてください。

Tuesday, May 18, 2010

すごい水中写真!

ひょんな事から、Facebookでこの人、Pat Claytonさんとお友達になりました。この人はどうやら写真家の様で、鱒の水中写真等がこのサイトにたくさんのってますよ!すごくきれいな写真です。

Monday, May 17, 2010

やっと夏らしい週末

この春は一度あたたかくなったと思ったら、その後ずっと肌寒い日が続き、この週末からやっと初夏らしい気候になってきました。スティールヘッドシーズンも終わったので、また隣の州にあるホームリバーの某川にやってきました。午後2時ぐらいに着いてみたけど、あたたかいのにライズがほとんどない。というわけで、ニンフ釣りから入りました。この写真は1尾目。18インチぐらい。でも、しばらくスティールヘッド釣りに通ってそれに慣れると、何やら18インチでも小さく見えてしまう、、、竿も4番だからずいぶん軽くてかなり違います。まあ当たり前ですがね。

2尾目もニンフで19インチでした。この日はマエストロとその奥方が別の車で来てましたが、あまり釣れなかった様子。で、この日の私の相棒は寿司職人のTさん(写真とってもらってありがとう)。ここでもうイッチョ16インチぐらいのをあげて、下流に移動。

ずっと下流に移動した後、かなり早いに流れの中から、またニンフでこの太った元気のいい魚をあげることができました。で、こいつにちょっとストマックポンプをさせてもらうと、、、

こんなのが出てきました。左の三つはかディス・ピューパ。右はメイフライ・ニンフ(PMD?)。この後午後8時ぐらいから、この早瀬で激しいライズが始まりました。

Tさんもここで2尾あげてご満悦。Tさんは明日も休みなので、また来るとか言ってました。明日はどうかな??

Wednesday, April 28, 2010

1週間後は?「不発」!

先週日曜にいい思いをしたので、またこの前の月曜日に同じ場所に行きましたが、全くだめでした(笑)。スティールヘッド釣りとは、(というか『魚釣り』とは)そういうもんですね。流量は先週の日曜日の800cfsから、一度1800ぐらいまでいってそれがもどって1200ぐらいまで下がってました。水は少しだけ濁ってましたが、やはり同じ場所でも流れがいい感じだったところが、早くなりすぎていた感じでした。これで今年の春のシーズンは私にとっては終了です(シーズンのクローズはこの金曜日)。今年はもっと秋のシーズンもトライしてみたいです。

Sunday, April 18, 2010

今日は最高!

今日、日曜日はどうやらいろいろな条件がいい方に一致したようで、今まで最高の、スティールヘッド一日7尾をランディングに成功しました!ははは:)

そのうち5尾はワイルドフィッシュ。これもそのうちの1尾。

不動産屋のエドも午後になってナイスフィッシュをゲット!

これもワイルド。

こいつもまたワイルド。

いやあたたかくてとってもいい日でした!

Wednesday, April 14, 2010

サーモンリバー、絶好調!

やった!つれた〜!すてぃーるへっどだ〜


マエストロも絶好調!

初日あげた1尾はハッチェリーフィッシュなのでお持ち帰り、そして筋子もとります。あれ、この人どこかで見た事ある!?

2日目にあげた3尾は全部ワイルドフィッシュ。これまた元気でなかなかおとなしくしてくれませんでした。で、こういう状況になるわけです。ワイルドフィッシュはちゃんと逃がしましたヨ。

やっとめでたく記念写真。でも魚が跳ね上げた泥んこが、顔にも飛び散っております。また来週いきます。へへへ,今年のスティールヘッド天国、逃しててなるものか〜!