Sunday, October 23, 2005

産卵期のブラウン

今日はこのブログで知り合ったH氏、それにトラウトアンリミテッドのミーティングで知り合ったジムと私の3人で秋の日曜日をO川で過ごすことになりました。O川は今ブラウンの産卵真っ盛り!今年から冬の最低流量を30cfsにしてくれているので、去年の産卵期よりずっと水が多い感じ。でも浅瀬ででかいブラウンがばしゃばしゃやっているのはなかなか迫力満点ですな。両氏とも初心者でO川初めてということで、私の自信作シギースペシャルを渡してこれを小刻みにストリップするように指示をする。また、産卵をしている浅瀬を邪魔してはいけないのでそこも避けるように言いました。で昼頃ついたので私はお湯を沸かしてのんびりとカップラーメンとお茶というランチを楽しむところから始め、両氏は早々と川に入る。で、H氏は割りとすぐにこの婚姻色豊かなビューティフルブラウンを釣り上げた。Hさん、初めて来ていきなりこんなの釣っちゃうなんてすごく飲み込み早いですよ!
でワシも昼食をすませて余裕でしばらく遅れて川に入り、やはり実績のあるシギースペシャルから始めると、なんと1投目から同じように婚姻色のビューティフルフィシュでやんす(写真左)!タマラン、、、





しばらくフライフィッシングから遠ざかっていたジムはバックアップでスピンロッドも持ってきていたが、そんなのいらないと言い聞かせてしばらくフライで粘ってもらったらやはり彼にもこのナイスブラウン!この日はみんなこのペースで皆さん釣れ続けて楽しい一日でした。またいきましょうね。

2 comments:

Hisa said...

Yokoyamaさん、日曜日はお世話になりました。O川のことは、このブログを通してすごく興味がありました、想像していた以上にすばらしい川でした。次回は色々とアドバイスしていただいた事を思い出しながら、色んなパターンで挑戦したいと思います。しかし、シギースペシャルは最高でしたね。日本からのビジターさんもFly fishingに興味があるとのことで、今週末もO川に出かけることになりそうです。初心者でも楽しめると考えたら、目の前に魚が確認できてウェーディングも安全なO川が真っ先に浮かんでしまいました。

yokoyam3 said...

O川面白いでしょ?でも産卵している場所は邪魔したりふんづけて卵をつぶしたりしないよう十分注意してくださいね。