Thursday, December 27, 2007

Coconut Oil

Since we stayed with Michel and Akari in Chicago, we started using organic virgin coconut oil (left) for cooking. It is great for your health. Then Kelly also found the one for skin&hair (right). This is a great stuff and cheap! ($7~8 per bottle), guys! Boise is very dry and I have been using moisturizers, etc. but this works best!
食用の方はとてもいいにおい(でも料理に使ってしまえばそんなに気になるほどの匂いでもない)で炒め物等にぴったり。皮膚用の方もしばらく使ってみたが首にあったアトビーのドライスポットが治ってしまった。室温では固体の油なのだが体温ですぐ溶け、皮膚に塗ってもすぐ吸収されてしまうので塗った後5分も待てば全くさらさらで変なギトギト感は残らない。

Flock of sheep in Adrian, Oregon















One Sunday of early December, Benny and I went to Owyhee. On the way, just across the Snake River, we found a flock of sheep on the road side. It must have come down for the winter from the hill. The fishing was not great that day but we saw the sheep and bald eagle.

Wednesday, December 26, 2007

Bonneville Hot Springs on the Christmas Day

Hawthorn(山査子)in our front yard. 冬になると真っ赤な実が綺麗だ。これ近所のリスの冬の主食。


After a little more than two hours drive on the mountain snow road, finally got to the trail head to the Bonneville Hot Springs. Our choice of trekking was the cross country skies. It could have been snow shoes, or even regular hiking boots since the trail's snow was well packed. It is usually easy to find the site of the hot springs in the winter because of the steam (make sure to click on the pix and see the steam!).


There is a bath tub with a roof for one or two people. The big pool is outside, however, it was too shallow and muddy on the bottom. We did not get in and just turned back to be on time for the Christmas dinner with friends. But it was fun to get out sometime!
video

Tuesday, December 25, 2007

Spey Line

I finally ordered the Spey line! Mastery Skagit Spey Delux and Monocore Shooting Line both from Scientific Anglers. Dave recommended to put 10 wt line for my Redington 8/9 spey rod. I should get it by the end of this week.

The plan for the Christmas day is to go to Bonneville Hot Springs. It should be around two hours drive and ~400 meters hike (or snow shoe or cross country ski). It should be fun!

Tuesday, December 18, 2007

ひさびさのジェフベックとマックOS

久しぶりにジェフベックをダウンロードした。昔々にジェフベックをよく聞いた時期があったのだが、最近面倒見た大学院生が割と最近のBECKを聞かせてくれたこともあってちょっと気になってた。これ確か2003年リリースだからもうそんなに新しくないアルバムだが、もう中、高、大学生のころよく聞いていて、その後の動向あまり追っていなかったので割とこれでも新鮮微笑。そうそういえば最近レッドツェッペリンがロンドンでまたライブやったらしい。なつかしいねぇ〜!!!で既に他界したドラムスのジョンボーナムの代わりを誰がやるのかちょっと気になってたが、どうやらジョンの実の息子がこれをつとめたというから泣けちゃうね。

ところで先日のマックOSアップグレード後日談。10.4(タイガー)が既に乗っていたPowerbook G4の方は何のストレスも無くすんなりインストール。で、問題はデスクトップのdual G4 1.25GHzの方(こっちはまだ2世代前のパンサー、10.3だった)。こっちにはOSののってる75GBと、データーオンリーの150GBの二つのHDがのっている。パンサーとレパードを入れ替えるつもりだったので、75GBの方にインストールするつもりで作業開始。で、どのディスクにインストールするか選択する段になって、あれっ、75GBの方を選択するチョイスが無い!?まだ14GBぐらい空きがあったはずだ(リクワイアメントには9GBぐらい空きがあればいいって書いてあったハズ)。おかしいなと思いつつインストールを途中で止めて75GBの方を少し整理しようと思ったのだが、えっ、インストーラーにインストール中止の選択肢が無い!?どうして〜????これは絶対ヘンです!というわけでしょうがなく150GBの方にインストールせざるを得なくなった。これをしたあとに、こっちで立ち上げて75GBのHDの方を少し整理し、25GBの空きを作ってもう一度インストール作業を始めるとちゃんと今度は両方のディスクがインストール選択リストに出てきてくれたのでめでたく始めのもくろみ通り75GBのほうのOS入れ替えに成功!そしてiLife08もインストール。今のところ順調に作動しているが、一つだけ不具合が出た。プリンター(HP Color LaserJet 2605dn)が働かない! これを家庭内ネットワークにイーサネットでつなげてIPプリンターとして使っていたのだが、これが繋がらない。確かアップルは以前ランデブーというプロトコルを提唱していて、それで簡単につなげたのだが、それがなぜか今はボンジュールという名前に変わったようだ(ロゴは同じ)。これで試したがエラーが出てだめ。HPのウエブサイトに行ってもまだレパード用のドライバーはのっていない!待つしか無いか?

Saturday, December 15, 2007

house keeping、マックのOSアップグレード予定

今週もまた釣りに行かず家で雑用をすることになりそうだ。とっても寒いのでそういうのも悪くない。今年の税金の見積もりを今年が終わる前にターボタックスで計算しようとすると、ん、ターボタックスがインストールできない!?インストール条件を見るとマックOS 10.4以上と書いてある。うちのデュアルG4デスクトップはまだ10.3(パンサー?)だったのヨ〜ン。こりゃあかん。もうその次の次 (10.5、レパード) が最近出たというのにこれじゃちょっと難儀や。Powerbook G4はタイガーだからまだ大丈夫だが、、、えい、思い切ってレパード買ったるか。で、ボイジーのマック専門店、マックライフへ。レパードのファミリーパックとiLife08をお買い上げだ。今週末わー、ぬくいお家でマックのOSアップデートしましょ。

Thursday, December 13, 2007

オワヒレポート

この前の日曜久々にオワヒに行ってきた(同行者:ベニー)。結果はmonk(要日本語訳)。寒すぎてフライラインがガイドに凍り付いてしまい、キャスティングもままならない感じだった。時たまライズする魚を発見できた場所は1カ所だけ。でも寒いので数人しか他に釣り人を見なかったのでここに楽勝で入ることはできたのだが、魚は超渋。何やら極小ミッジを捕食の模様。ミッジを試したり、ウーリーバガー引っ張ったりしてみたが、全くなんにも起こりません。まだ今年も冬の感じは洪水以前に戻っていないようだ。産卵ももう終わったらしく特にばしゃばしゃする魚等も見受けられなかった。しかしあまりの寒さにファイトもなえて、昼に入って4時に上がる。こういう日は家に帰ってお風呂に入るのが一番だよね。

もうすぐ冬至かぁ

シカゴの列車事故から早くも2週間が経ち(事故の二日後にボイジーに戻ってきた)、ケリーの唇を縫った糸は全て抜いてもらって大分外見からは普通に見える様になった。でもいっぺんに抜いてもらったわけではなく、11針も縫ったので3〜4回に分けて少しずつ抜いてもらった。しかしこれだけ切れてしまうと内部の神経へのダメージがあるらしく、唇が本人にとって普通の感じに戻るのには1年ぐらいかかるらしい。シカゴは冬寒くて風も強い街なのだが、なぜかミネアポリスの町やニューヨーク州立大学バッファロー校等で発達している様な地下道があまり無い。ミネアポリスなんかビル同士みんな地下道か上のほうの階でビルとビルを結ぶテューブでつなげてあるので、外は寒くても買い物したりするのは楽だ。シカゴは買い物にいい店はたくさんあるのだが、冬に外を歩いて店と店の間を移動しなければならないので参ってしまう。特にミシガンからボイジーに引っ越してもう5年近くなるので、割と温かく短い冬になれてしまったせいかシカゴの冬がこたえること。今回シカゴからボイジーに帰ってきた時は、寒さが大分緩かったのでほっとした。と思ったのもつかの間、ボイジーにも寒波到来。しかしそんなに風が強くないのと、ほとんど車で移動できるのでやっぱシカゴよりは楽だ。
今年の冬至は12月22日。この2週間前からやっと本格的にボイジーは寒くなってきたというわけだ。だから1月も半ばを過ぎればまたそう寒くはなくなるだろう。ミシガンやシカゴに比べたら楽なもんだ。ミシガンだと冬の寒さが10月から始まって3月まで続くもんな〜。札幌に住んでた時もミシガンと同じ感じだった。

Monday, December 3, 2007

シカゴの列車事故体験

11月30日の金曜日、今日は会議も朝のセッションに出るだけ。10時半にシカゴのユニオンステーションにミシガンから帰ってくるケリーを迎えに行った。10時ちょっと前に電話があってシカゴに近づいてきたとのこと。ダウンタウンからユニオンステーションに向けて歩き出す。電話が無いので11時半頃電話をしてみると、何やらケリーは混乱した様子、Train crossed somethingを繰り返し、意味不明なので、どうしたんだと聞き返したが要領を得ない。そして何やら近くにいた人が電話を取って状況を説明。ケリーは今しゃべれないが、列車はどうも何かと衝突したようだと言う。しかし、何かを轢いて止まっているだけだろうと思ったのでしばらく待つことにした。でもどうも気になったのでテキストメッセージでどこにいるんだと聞いてみる。返事はdon't know, have blood face. で、ここで初めて「えっ?」となる。顔に血??そんな激しい衝突?駅でアムトラックの人間は何も教えてくれない。とにかく待つしかない。この間にシカゴトリビューン(シカゴの新聞)の取材を受ける。他にも親戚や友達を迎えにきた人たちが数人同じところで待っていたが、みんな携帯電話で連絡を取りあい、どこの病院にいるかを突き止めて一人一人いなくなる。この間、驚いたことにアムトラックはなんにも教えてくれない。そしてやっと午後2時頃ケリーがいる病院から電話があり、命に別状は無いが少し切り傷があるので手当を受けていると言う。早速タクシーで直行。約1時間後にやっと病院に到着。下唇を2カ所切っていてこれから縫うと言う。結局全部で合計11針ぐらい縫った。そのあとタクシーで友達のコンドミニアムまで帰ると結局ついたのは午後5時頃。とにかくショッキングな一日だった。でもケリーの命に別状が無くてよかった!