Sunday, July 17, 2005

17日(日)のオワヒ


今日は新車のMaiden Voyage。向こうに見えるゴールドのやつが今まで釣りに使っていたくるま。今度はワゴンで4駆だし、グラウンドクリアランスも8インチ(20センチ強)以上あるのでオワヒのえぐれたダートロードも平気なはず。今日は釣り+新車のオワヒテストドライブとなった。今日は昼過ぎにお客さんが来る予定なので、朝早く起きて昼頃にあがるという予定でマエストロとおちあい、オワヒに向かう。着いたのは午前8時半ぐらいだったか。昨日までの暑さが嘘のよう。今日は割とすがすがしい。それに日曜日だというのにあまり釣り人がいない!これは珍しいじゃありませんか。という訳で、いつも行くポイントに難なく入ることができた。
道路から魚がライズしているのが見える。この日はピーカンだったので普通あまり魚はライズしてこないはずだが、どういう訳か今日は平気でライズしている。しかしポイントに着いて用を足したくなり、マエストロと彼の釣り道具を車からおろして私, 回り道、彼、釣り開始。で帰ってくるとさすがマエストロ、ちょうど1尾目をかけたところ。でこちらが用意をしているうちに計3尾ランディング。全て16から19インチクラス。用意をしながらどのフライを使っているかとかどういうテクニックを使っているかことごとく聞き出し、こちらははじめからその手で行く。

写真右、私の一尾目。16インチ(40cm強、オワヒの平均サイズ)ブラウン。フライはシギースペシャル。ストライクインディケータをフライの上40cmに付けて藻のすぐ脇をドリフトさせたらきた。このポイントは流れが緩くなっている幅広いプールで、プールの長さは約2〜300mある。この真ん中辺にもが生えたところがあり、ここでライズしているグループあり。それとは別に、もっとこちらの岸よりの浅いところで別のグループがライズしている。という訳で今度は岸よりのグループを狙う。

ここはドライで狙い、フライはアダムスっぽい蚊のイミテーションを使った。フライのサイズは多分20。でしばらくしつこくアップストリームのキャストを続けた後、写真右の19インチ(48cm強)のブラウンをゲット。なかなか渋いライズではっきりテイクがわからなかったが、あげてみたら乗ってたってやつでした。

この間マエストロは順調に数を伸ばし、多分トータルで十数尾釣ったに違いない。しかしその多くは、私のオリジナルフライ、シギースペシャルにてとっている。で、もうそろそろ帰る時間だが、後1尾釣ったら帰るぞと宣言してマエストロのいる対岸側にディープウエイディングでわたる。そして最期はまた私もシギースペシャルにフライを付け替え、下流に歩きながら対岸側に向けてキャストを続けること数回、その都度ドリフトさせていたが、あるとき最期が少しスイング気味になったときにテイク、即軽い合わせでフィシュオン!
この3尾目が最期の写真。15インチ(約38cm)のきれいなブラウンでした。

という訳で今日の釣りは午前中だけだったけど十分満足。新車(スバルアウトバック2005年2.5iモデル)はオワヒで本領発揮!こういうところにいくにはまさに理想的な車。燃費も4駆の割にかなりいい(27〜28mile/gallon)!これからもアイダホでの釣りや温泉巡り、またキャンプ等へ行くのに活躍することが期待される。7月終わりのモンタナへのバケーションに向けて、いい買い物をしたという感じ。

2 comments:

Ryoko said...

いい車ですね〜 ところで、このBlogger、写真アップするの面倒くさくないですか??私はそれで断念したんですが、、

yokoyam3 said...

ryokoさん、初カキコありがとう。このBlogger、確か最近写真のアップが簡単になったらしいです。簡単になってからしか使ってないんで以前のことはわかりませんが。最近グーグルにはまってるんで全部グーグル関係でやってます。