Sunday, August 5, 2007

trico spinner falls at Silver Creek

かねてより噂に聞いたSilver Creekの夏の朝のトライコスピナーフォールを体験しようと意気込んで前の晩にフライの整理。ケッチャムのSilver Creek Outfittersに電話すると、Nature Conservancyに朝7時ごろまでに着いていた方がいいと言う。車でシルバークリークまで2時間強かかるからそうすると朝5時に出ないと行けないので4時起きだ。そういってもわくわくしてこの様にフライの整理をして気分が盛り上がり、結局寝たのは夜中過ぎ!?
アイダホの日の出!雲がかかっていてフライフィッシングには絶好のコンディション!






着いたのは7時半頃。Nature Conservancyのサインアップステーションで名前の記入を済ませる。この様に当然既に先客あり。





Nature Conservancy内の下流半分はフロートチューブのアクセスオンリー。今日はこのセクションを攻めることとする。その境目のラビングクリークとの合流点辺りにまず入る。既にそこには爺さんたちが3人ぐらい入っている。まだトライコスピナーフォールは始まっていないようだったが、そこそこ単発的なライズが見られる。先行のグループはこの単発ライズをあの手この手でドライでとろうとしていたが、こっちはこの状況でドライはあっさりあきらめてニンフスイングしてみる。フライはライムグリーンのもやもやと小さいビードヘッドにピーコックハールのついたもの(多分PMDイマージャーに似てるはず)。これで割とすぐこの1尾めをランディング。なかなかフッキングできない爺さんたちに、「フライ、何使ってるんだ?」と聞かれるが「ニンフだよ」と伝えると「ふ〜ん」と言った感じ。

で、9時20分頃、にわかにトライコの群れ到来!ものすごい数でその群れの下の水面はライズの嵐!この写真の向こう側の岸近くの水面がでこぼこなのは、瀬になっているからではなくて魚のライズのせい!写真をクリックすれば空中に群がったトライコがかろうじて見えるかな?ここでドライフライに切り替える。付けたのはトライコスピナー。
これだけ一度にライズされるとどこに大きい魚がついているかわからないのだが、大きい魚は虫の捕食に一番いい位置をとるということを聞いたことがあったので、まずこのライズの群れの上流がわから攻めてみた。フライはサイズ20番ぐらいでティペットは6X、リーダーは11フィートぐらい。なぜか群れの上流側はフライを無視。そこで群れの真ん中辺の岸に近い川をドリフトさせてみるとかなり渋いテイク!
すかさずフッキングしてあげて見るとなんと19インチのブラウン!このサイズ、オワヒでは何度も上げたことがあるがシルバークリークのこのサイズの方がまるまる太っている。これシルバークリークであげた魚のサイズで自己最高となった。


フロートチューブのエプロンにくっついたPMDイマージャー。これこの前ベニーときたときにも彼のウエイダーに一杯くっついていた。これ多分シルバークリークの鱒の常食アイテム。

シルバークリークのこの時期のハッチは、PMDが一日中、朝にこのトライコスピナーフォール、夕方にカディスと言った感じだが、キャリベタスやBWOも混じるようだ。この写真は多分BWO(だよね?)。ここによく来ているレギュラーのデイビッドによると、3週間くらい前のトライコスピナーフォールはもっとすごかったそうだ。虫が空中に多すぎて息ができないくらいで、それが2時間ぐらい続いたそうだ。ちなみにこの日のトライコスピナーフォールは大体30分ぐらい続いたが、これが終わったあともしばらくトライコスピナーフライでいけた。結局この日は19インチブラウンを筆頭に、全部で8尾ランディングと、シルバークリークへの釣行としては最高となった。午後1時半頃上がって家路についた。

5 comments:

ジミー said...

良い釣りじゃないですか!

19インチのブラウンは素晴らしい!!

それにしてもライズの写真は圧巻ですね、、すごい、、

yokoyam3 said...

いやこの日は今までのシルバークリークで最高の釣りができました!ちなみに最後トライコスピナーが効かなくなってからあげた一尾は働きアリでした。この日のライズの嵐はブラウンドレイクハッチの時よりずっとすごかったです!とにかくライズが小さい面積に集中してました。あんなのは初めて見ました。

African Lance said...

いいですねぇ~!! トライコスピナー乱舞…見てみたいなぁと思いながら、午前中というのが、ネックで今年もTryできそうもありません。

でもSCにはちょこちょこ行こうと思っていますので、行く機会できたら、またレポートします。もう少し近くにあったら最高なんですけどね…贅沢?

yokoyam3 said...

Silver Creekに行くにもキャンプという手がありますよ。下流のIdaho Fish & Gameのアクセスに、キャンプできるところが2カ所あります。いっつも日帰りなんですが、今度泊まり込みでやってみるのも面白いかも。

yokoyam3 said...

ちなみにこの日の水温は華氏60度(摂氏15.5度)でした。